さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年05月04日

エコ・エコ~家庭用バイオ式生ゴミ処理機

ちょっと話は古くなりますが、買っちゃいました!
 

去年の8月でした。 ストーブを取り付けに来たおじさんが、「大変いいもんだよ!」
と何度も力説するもんだから、ついつい、ガマンの緒が切れて
10月末、ネット購入をしてしまいました。
4万ウン千円。おじさんが言っていた金額が「5万9千800円」だったので
「コリャ安い」と思ったのがいけなかったですね~
というのは、わが町では「生ゴミを回収して堆肥化する」という事業を
行っているので、生ゴミで出して、完成した肥料を買えばいいんです。
そのほうがずーっと経済的だったのに・・・・
コンポスターの始末は厄介だし、下から貯まった水分を抜くバケツ式のものも
なかなか肥料になるには時間がかかったり、始末のとき悪臭がしたりface12
「バイオ式生ゴミ処理機ってのはどうかな~?」と随分まえから関心のあった物だったのでいいんですが・・・
経済性を考えるとチト高すぎる買い物でしたね
でも、生ゴミをゴミとして捨てている地域では使用をお奨めですよicon88

蓋を開けるとこんな状態です。 

買って間もなく、うれしくて~face05
nana夫くんが釣ってきた鰈の頭と内臓をを、生のまま入れて(少し量が多かった)
匂うようになってしまいましたが、本来はクッキーが焦げたような匂いがします。
悪臭ではありません
それで、室内に置いておいたものを物置に移動してしまいました。
氷点下10度を超えましたが結露が少しあっただけで問題はなかったです

ポンと生ゴミを放り込みます。 
我が家の設定は700gにしています。 
何と言っても畑には、コンポストが「大が1つ」と、「中が2つ」があるんですから・・・
水分の多い野菜はコンポストの方へ~

夜間電力の適用時間に5時間半働いてくれます。

一夜明ければ、こんな風にさらさらした肥料が出来ます

規定の量まで貯まったら取り出して、黒土と混ぜて1ヶ月ほど寝かせます。
その後は、通常の肥料と同じに畑に撒いて使います。
何といっても、自分で作った出所のわかる肥料なので安心。
問題は、使用した食材がどうかな?ってことですね
でも、そこまで考えてらんないですよ。 もうその食材は食べちゃってんですから~face07
市場には世界各地からの食材が溢れ、個人が選んで買うには限界がありますからね
偽装icon42事件も随分あったし~~~若い方はお気をつけくださーい  

Posted by ななっぺ at 11:12Comments(3)