さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年08月28日

遺跡発掘現場へ〜

始めに、驚かないでください・人骨です。お払いしてありますので、なんのさわりもないと思います

8月21日
有珠の遺跡の発掘を見学に行きました
学芸員の方が親切に説明してくれますので、興味のある方はぜひ行ってみて!
「有健学園」の跡地です。

350年ほど前の人骨です。 赤く見えるのは、漆器です。 木の器に漆をかけたものですが、中の木は腐ってしまって、漆だけ赤く残りました・・・とさ
右脇に「刀」も埋葬されています。「刃」の部分は鉄なので腐ってしまって、銀で出来た柄のぶぶんが残っています
nana夫いわく「副葬品が良いものなので、たぶん身分のある酋長だろう」てことです
DSCF10550001.jpg漆の残骸は下の写真のほうが良く見えます。まーるくみえますね!

この人骨を取り上げて保存するのですが、なんてったって「人骨」ですので、「アイヌのしきたり」にのっとって、鎮魂の儀式(かってに私はそう思っています)をします。
ということは、この骨は、やっぱりアイヌの人の骨なのですね。

8月22日
前日「明日、アイヌの祈りがあります」と聞いていたので、
行きました。 どしゃぶりの中、厳粛に儀式は執り行われました。
私たちにも、「トウキとイクパスイ」(儀式用のおわんとお箸のようなもの)が回ってきて、貴重な儀式の体験を致しました。
DSCF10740002.jpg

頭の所に供えられた白い「イナウ」が前日にはありませんでした。
DSCF10830001.jpg左足のももの辺りに丸く赤いものがありますね!漆です。
頭蓋がつぶれているのは、後年に行われた建築工事の時のものでしょうか?
アイヌがくらしていた地表からは4〜50cmの案外浅い所に「埋めてありました
どうも当時は、住居の近くに埋葬したらしく、墓場はないそうです。
よく、野犬とかきつねとか狼(居たかな?)に荒らされずにあったものと感心。

翌日には、骨は保管のため取り上げられてしまいましたが、住居跡、土器など出ていますし、まだまだなにが出てくるか楽しみでーす。  

Posted by ななっぺ at 19:48Comments(8)ぶらり

2006年08月27日

馬、また乗りました

またまた、「うま」でございます
夏休みで帰省した「娘?」が馬に乗りたいというので、先日下見済みの「LAKE TOYA RANCH」へ行きました

40分コースをお願いして、私たち3人と小学生位の娘さんを連れたお母さんの5人。
前後には、インストラクターがついて、意気揚々と出発しました。
上り、下りのキツイ立派(?)な山道でした
時々、うまは道草(文字通り、草を食みます)するし、道は折れ曲がっているので、手綱を操りながら馬首を右へ、左へ・・・
馬というのは、かおが向いている方へ進むのだそうです。
まりこ草むら0002.jpg娘?の乗馬初体験姿です  

草が3mほどに伸びていて、それでも馬の上からだと、洞爺湖がよーくみえました。あいにく雨模様でしたが、よい眺めでしたねー  続きを読む

Posted by ななっぺ at 09:56Comments(8)くらし

2006年08月17日

おもしろ看板みーつけた!

"先日のエントリーは当方のミスで削除されてしまいました
コメント下さった皆様には大変申し訳ございません・・・ごめんなさい"


国道230号線を洞爺湖か、ルスツ・札幌方面へ走っていると、数十メートル置きにこんな看板を見つけました
Dレークトーヤ9850001.jpg

ひま09860010.jpg

のる09870009.jpg

みる09890002.jpg

さわる09880008.jpg

くるF09910007.jpg

きた09940006.jpg乗馬クラブに着きました

DSCF09930003.jpgトーゼン馬がいました

隣には、美味しいイタリア料理のレストランがありました  

Posted by ななっぺ at 00:47Comments(4)ぶらり

2006年08月12日

北の湘南うどん

先日、ターンさんのエントリーに「北の湘南うどん」のことがあったのを覚えていますか?
袋には

*生二人前  
うまいんでないかい
100%北の湘南うどん
ごきげんな太陽がまぶしい
北の湘南と呼ばれる
伊達の畑でとれた元気小麦
「きたもえ」をざるうどんで
つるっといきましょう!*

と書いてあります

ほんとの伊達の住民としての私に
味見を期待している「Mさん」  食べてみましたよ〜〜

DSCF09800001.jpg
袋に入った状態です

ゆで時間8分
ごらんのように、ツヤツヤ小麦色、歯ごたえしっかりでとっても美味しかったです
「ざるうどん用だったんだねー」と、大根おろし(大根は自家栽培)をタレに入れて指定どおり【ざるうどん】で食べました
大根の辛味がちょうど良くて夏の昼飯は「看板に偽りなし」でGoodでした

DSCF09820003.jpg
メンは手打ち?ふうで「太・細」不ぞろいでしたがゆであがりに問題はありません

機会があったら是非ご賞味を・・・・  

Posted by ななっぺ at 12:24Comments(5)ありがとう