さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年07月28日

遺跡のライブカメラ見られまーす

えー、本日やっと私もライブカメラをみることが出来ました。
「人骨」が出ていまして、その様子はしっかりカメラでみることが出来ましたー
ただ、アクセスが多く、混み合っているので、動きが滑らかでなく、コマ送りのような状態です。  あしからず・・・

私の場合、一手順足りなかったのも原因でした。

まず、
http://www.funkawan.net/lvcm.html

↑ここへ行きます。
写真の上の所に、「こちらをクリックしてください」とありますのでクリック!
そのまましばらく待っていると「ActveXのインストール」をするかどうか聞いてきますので、ドンドン進んでインストールをしてください。
時間は少しかかりますが、次回からはすぐにカメラに繋がります。
北黄金貝塚も見てくださいねーーーこちらも混みあっていますので、時間をずらしてみてください。
といっても、夜だとライトしか映らないようです。
朝ならいいかも・・・ひとはいないけど・・・

   

Posted by ななっぺ at 15:06Comments(4)パソコン

2006年07月27日

申し訳ありませーん

なかなか、ライブカメラに繋がらないようですねー
ごめんなさい!
私もまだ、繋がっていませんので、お許しを・・・  

Posted by ななっぺ at 16:42Comments(3)ボランティア

2006年07月26日

私もタイトル倒れでーす

ターンさんのブログタイトルが変わりましたね〜
私もタイトル倒れでーす
そこで、今日はボランティア便りを〜

私のボランティア先「だて噴火湾文化研究所」ではライブカメラを設置して情報を流しています
有珠の遺跡の発掘状況や、北黄金貝塚遺跡などがリアルタイムで見られるになりました

↓ここです  見てくださいねー

http://www.funkawan.net/lvcm.html
hatena.gif

(実は、私、今朝から挑戦しているのですが まだ、見られません・どうしたことでしょう?)
上手く見られなかったらごめんなさい(^_^;) 再度エントリーさせていただきます

8月に入ったらH市の学生さんが、古文書の解読に来ます。この時は、炊き出しで頑張りまーす。
とりあえず、2日の昼・夜担当です。
一番苦手な分野なので、バスケの後輩に助っ人を頼みました!

今は
資料カードを整理しながらパソコンに入力作業中です。
平行してDVDの編集を勉強中!
DVDプレーヤーのハードディスクでは時間が掛かりすぎるので
パソコンでやれるように、教えてくれるそうですので楽しみです

明日は「更正保護婦人会」の表彰祝賀会に出ます。わたしが受賞したわけではありませんので、念のため〜〜

8月3日は「日赤奉仕団」の団員として有珠海水浴場へ行きます。
病人・けが人などが出たときのために待機します。
たいてい何にもなくて、おしゃべりして帰ってきます

書くほどたいそうなことでもないですが・・・反省(ーー;)  

Posted by ななっぺ at 21:07Comments(3)ボランティア

2006年07月22日

エリモ岬で

21日に、nana夫の用事でえりも町「庶野」へ行くことになりました
ちょっと距離が長いので、20日の午後、ボランティアから帰ってすぐに出かけて、静内一泊の行程にしました。
たいした用でなかったので、えりも岬観光が主となりました
10年ほど前に、2人の後輩と3人で行ったことがあるので、わたしは2度目です。

高速道路が富川まで通っていて、しかも(苫小牧−富川間)無料でした。 ラッキーです

岬の突端の方まで行ったのですが、飛ばされそうな強い風でした

 ハマナスは強い風のせいでしょう、大きくなれずに大地にへばりつくように花を咲かせています。花の色は、とても鮮やかです。
地ばいはまなす60004.jpg


これは、何でしょうか? 「ハマボウフウ」のようにも思うんですが・・・はっきりわからないので食べられません
これなに580001.jpg

よく見る花なのですが、なまえがわかりません。野の花って近寄って見ると、本当に可憐で大好きです
これなんのはな9530001.jpg

途中デジカメに「ズームエラー」の表示が出て、写真が撮れなくなりました。アチコチいじっていたら、そのうち直っちゃいました。ぶら下げていて、風に煽られ、防護柵にぶつかったりしたからでしょうか?
いじっているうちに直りましたが・・・
家に帰って、説明書を読んでみると、「誤作動」「故障」のいづれかだそうです。 「電源をいれたり切ったりを何度か繰り返してください」と書いてあったので、図らずもそんなことをしていたみたい!  

Posted by ななっぺ at 14:30Comments(6)

2006年07月22日

7月19日・ホーストレッキング

「おおたきアウトドアフェス」が7月15日〜23日まで開催されています
新聞の記事を見てすぐ、乗馬の予約を入れました
19日、無事「ミニミニホーストレッキング」に挑戦できました
わずか20分間でしたが、ゆめのような体験でした

まず、乗ります
鐙に足が届きませーん、無理やりのばしてナントカ・・・届きましたー
おしりを押されてどうにか馬の鞍に座れました。 台は使わないのだそうです。なるべく自然な乗馬をしてもらいたいということでした。
「鐙に足をかける位置」や「手綱の握り方」「ストップの仕方」もちろん「前進の仕方」などの簡単な乗馬の説明があって、繋いであった馬を回転させて、いざ出発でーす

DSCF09040001.jpg先頭はインストラクターのお嬢さんです。続いて、nanako・nana夫でーす。  続きを読む

Posted by ななっぺ at 11:12Comments(4)スポーツ

2006年07月13日

バジルと大根

今年は葉の大きなバジルの苗が品切れだったので、葉の小さいバジルを植えてみました。
畑で匂いを嗅いでもしっかりバジルの香りがします
先日、ちょっとつまんで味見をしましたが、昨日は片手いっぱい摘み取って、スパゲッティーに入れてみました。たくさん摘み取ったつもりでしたが、(スパゲッティーは塩味にしてバジルの香りを楽しもうとしたのですがもっとバジルのかおりがあった方が良かったかな) バジルが足りなかったです
大きい葉のバジルのほうが扱いは簡単のようです
スパゲッティーは美味しかったんですが、写真はありません。お見せできません

パセリみたいでしょう?
DSCF08970001.jpg←バジル

遅くに植えた大根がやっとこれだけになりました
今年の菜園は、ボランティアでわたしが午前中戦力にならないけれど
nana夫クンが退職したので、立派に繁るだろうとのnanakoの期待に反して、さっぱりです。DSCF08980002.jpg

それでも、ジャガイモはnana夫クン担当で着々と育っています  

Posted by ななっぺ at 06:38Comments(8)くらし

2006年07月06日

久々に当選

*当選でーす*

7月7日の「高木ブーとニューハロナ」のチケットが室蘭民報社さんから届きました。
DSCF08900002.jpg

実は、室蘭民報に「高木ブーとニューハロナ」の公演ニュースの記事を見つけて、友達と二人で行こうと、すでにチケットは購入していました。
懸賞募集の記事を見つけたときに多分、当たらないだろうなーと思いながら、ハガキを書いたんです。
無欲が良かったかなー
おかげで、同行者が二人増えて、4人で出かけることになりました

室民さんありがとうございます!!  

Posted by ななっぺ at 20:32Comments(4)懸賞

2006年07月03日

またシカ!?!?!

昨日、札幌発7時22分函館行きのスーパー北斗の中
斜め後ろから、かなり大きな声で話し声が聞こえます。
ところどころ聞いていると(聞こえるんです)、チョットいい機嫌のおじさんが、隣に座った若者に、話しかけている様子
若者は、感心なことに、誠実にお相手をしています
どこまで行くのから始まって、自分の子供の歳から仕事から
しまいに世渡りの術まで、諸々
ずいぶんしつこいなぁ、住所や電話番号まで聞いて・・・
なんて思っていると突然列車が停車してしまいました。
車内放送「ただいま列車が鹿と衝突しましたので停車しております。運転士と車掌が点検に参りますので、危険ですから列車からは降りないでください」だって!!!

3月に乗ったときも白老を過ぎた所で鹿と衝突したんですよ
このときは「何かと衝突したようです」としか説明がなく、
あとでそうだったらしいというだけでしたが・・・
まどからは千歳空港が見えます。ほとんど街の中ですよねー
こんなことよくあることなの?

車内放送「鹿が1両目と2両目の間に挟まっていて、取り除けませんので、かかりがこちらに向かっております。いま、しばらくお待ちください」
「係り」がいるのね\(◎o◎)/!

「係り」が着いたらしく、列車が前後に少しずつ、出たり戻ったり
なかなか列車は出発しません。
車内には、少しずつ疲れが見えてきます。私の脇に立っている年配のご婦人も、お疲れみたいです。
おじさんは相変わらず若者と会話?していましたが、突然「オバサン!ここに座れ、おれ苫小牧で降りるから」と立ち上がり、遠慮をするおばさんを無理やり座らせました。
それでも、列車は動きません。しばらくすると、おじさんも疲れてきたみたいで、屈伸運動なんかしています。「おじさん、いい人なんだなー」って、ほのぼの(^_^.)
(おじさんゴメンネ。)

そんなこんなしているうちに、やっと
車内放送「たいへんお待たせしました。鹿2頭が取り除けましたので、ただいま発車いたします。」
エッ!!!2頭も!!!いやー、北海道、スゴイ!

スゴイねー、アナウンスしている車掌さんも冷静そのものです。
今回は、逐一きちんと説明してくれたので、3月の時よりも止まっていた時間は、長かったのですが不安もなく、イライラしませんでした。
やっぱり「情報公開」は大事ですねー。
それにしても、鹿クン、出てこないでねー

おじさんは、オバサンの感謝の声を背に受けて「苫小牧」でおりて行きました
汽車は遅れたけど、すてきな時間でした。  

Posted by ななっぺ at 20:29Comments(8)くらし