さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月13日

また!骨!!!

善光寺へアジサイを見に行こうと出かけました。  
 が  有珠の遺跡で出た骨を見に行く約束をしていたので
ちょいと寄り道をしました。
360年前の人骨だそうです。江戸時代のアイヌの人骨のようです。
そこで、みたものは、これ(←クリックすると大きくなります)
 (←クリックすると大きくなります) 
 です。
真ん中の白い線は、寸法を取るために張った綿糸です。
なかなか保存状態がよくて、「きれいです」と学芸員の「Aさん」がいっていました。 
なにが? というと、埋葬のときに、木枠の中に入れて、さらに「粘土」でまわりを埋めているので骨が(特にあばら骨)がつぶれずにしっかりしているんだそうです。 
木枠は腐ってもうありませんが、副葬品が人骨の横にはっきりとありました。
 (←クリックすると大きくなります) 
上の方に四角く赤いものが見えます。漆塗りのおぼんです。 その下の細長いのが刀で、さらに、その下に、お碗の漆だけが残っていました。
実は22・3体出た! と聞いていたのですが、もうみんな取り上げてしまって、最後の一体にお目にかかってきました。
骨だけどちっとも気持悪くないんですよ! 不思議です。
(クリックすると大きくなります)
この骨は、左端のテントの中にありました。     
うーん、発掘の仕事をしたいなぁー。

あなたにおススメの記事

Posted by ななっぺ at 21:20│Comments(7)
この記事へのコメント
こんばんは!
お久しぶりです!

私もこの遺骨を見て
「きれいだな~」と思いました。
漆塗りのお盆が出てきたということは
この方は、いいお家の方なのでしょうね~

nanakoさんの発掘精神がムクムクと
出てきましたね!!(^^♪
Posted by まるみ at 2007年07月14日 00:34
まるみさん
おはようございます。
ご無沙汰ばっかりだったのに、さっそくコメント・・・さすがまるみさん!そして、ありがとう!
骨の状態が良くわかっていただけて、まるみさんは博識ですね~
遠い昔の墓やら、住居跡やらを掘り返して仕事にしているひとがうらやましいです。
日焼けするけどねー(^ム^)
Posted by nanako at 2007年07月14日 06:14
おそるおそるクリックして大きな写真で見ました
うううう まるみちゃんのように「綺麗に」は見えないよ (ーー;)

最後の写真も「骨」関係なのね
海水浴場かと思いました~^^;

【うーん、発掘の仕事をしたいなぁー。】
ご一緒できません  ^^;
Posted by ターン at 2007年07月14日 11:23
わぁぁ骨~~~~

おっかないです。

やっぱり、骨はおっかないです~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
Posted by ちっぴー at 2007年07月15日 12:13
nanako様 こんばんは

さすがnanako様【骨だけどちっとも気持悪くないんですよ! 不思議です。
うーん、発掘の仕事をしたいなぁー。】
そしてまるみ様は【私もこの遺骨を見て「きれいだな~」と思いました。】

ターン様が、【ご一緒できません  ^^; 】
ちっぴー様が【わぁぁ骨~~~~おっかないです。】

骨は既に人の抜け殻となった単なる綺麗な物体としてみるか、
其処にある骨に精神が宿るとみるか、畏敬の気持ちを持って
みるかでこんなに違うんですね。

私は今日、焼き場で高校時代の担任の先生の骨を拾って、骨箱に!
この世に生を受けた人間ははいつか、死んで骨になり、そして又
自然に帰る。
野田先生の言われる【「死すべき人間」とは】の疑問に悩まされそうです。
Posted by 邯鄲のゆめ at 2007年07月15日 23:48
ターンさん
ありゃ、骨はきれいですたよ!
わたし、発掘作業の経験あるんです。残念ながら骨は見つけられませんでした~
でも、黒曜石の矢じりや、すり石、土器など出てきて、楽しいよ~
ぜひ、当地へお越しのせつは、「北黄金貝塚公園」で体験を・・・
骨は出ません。 ご心配なく・・・

ちっぴーさん
お久しぶりでーす。 なのに・・・見て下さってエントリーまでありがとうございます。
大丈夫!!!、生きている人間より怖くないです。 
これおもしろ~いねぇ~ →≪・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ≫

邯鄲さん
あれあれ、私は「物体としてみる」部類ですかね~
でも、発掘現場に行ってみたら、そう怖いもんじゃないですよね~
これは↓
≪野田先生の言われる【「死すべき人間」とは】の疑問に悩まされそうです。 ≫  どういったことでしょう?
野田先生も哲学的ですねーーうん、確かに、野田先生は哲学てき~~~
Posted by nanako at 2007年07月17日 23:05
nanako様 こんばんは

帰郷する前、我が娘は、武蔵国分寺跡の遺蹟発掘に毎度
参加してました。
国分寺及び府中(武蔵野国府跡)辺りは何処を掘っても遺
蹟が出てくるとのこと。建築物が建つ時は必ず発掘調査を
してから、という場所柄でした。

年中定期的に発掘調査があり、いろんなものが出てくると
言ってたので結構楽しみだったようです。
Posted by 邯鄲のゆめ at 2007年07月18日 00:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
また!骨!!!
    コメント(7)